ハワイ不動産売却の流れ

1
売却する不動産を見せていただきます。
適切な販売価格の設定は、とても重要です。不動産の不動産を実際に見せて頂き、その地域や建物の不動産の動きと実際の不動産とを比較して、お客様と一緒に販売価格を設定します。

2
売却準備
賃貸中の不動産は別にして、不動産を出来る限り良い条件で売るための、提案をさせて頂きます。

3
専任契約を頂きます。
日本語で契約内容を分かり易く、納得が行かれるまでご説明いたしますして署名をして頂きます。日本に居られる場合は、事前に契約内容をメールや電話でご説明いたします。
(専任契約書について詳しく見る

4
不動産を市場に出します。
選任契約書を頂き次第、物件の内容をハワイ不動産協会の共同媒介方式のコンピューターに入力します。これにより、協会に属する不動産業者は誰でもインフォメーションを取り出す事が出来ます。情報は地元の新聞やネーションワイドのホームズ アンド マガジン等の不動産情報誌、アロハプロパティーズ社の顧客ネットワーク、Realtor.com Century 21.Comで全世界に広がります。

5
ダイレクトメール
オープンハウスが可能な不動産は日曜日にはオープンハウスも催します。
頂いた不動産が早く良い条件で売却できる様に全力を尽くします。


6
買主からの購入希望契約書の分析、解説
契約書の内容を正確に分析して、お客様に適切な提案をさせて頂きます。アロハプロパティーズは会社設立から20年以上全く訴訟問題が無いのは、責任者であるジェリーフレドリックの知識の深さと、鋭い思考力によるものです。

7
エスクロー開設から登記
売主と買主の契約の交渉が成立したら、エスクローを開設します。買主と売主の違いは、買主は契約を破棄出来るチャンスがありますが、売主は買主が契約期間に問題を起こさない限り、売主から契約を破棄することは出来ませんので、ご注意。

8
カスタムサービス
お客様が現地在住で無くとも、蜜に連絡を取り、市場に出してからのバイヤーの反応、市場の動き等を日本に居ながらにして把握して頂けます。

Comments are closed.