不動産を見に行きましょう


さあ物件を見に行きましょう
物件を見に行ける日時が分かり次第、なるべく早めに不動産業者に知らせます。

不動産を見るポイント
コンド

  • ゲスト用の駐車場があるか、無い場合は近くに駐車する場所があるか
  • 建物の周辺の環境はどうでしようか、女性や子供が安心して歩けるか
  • 車を運転しない人は、バス停が近くにあるか
  • 部屋を見る時は、まず間取り、コンデション、景色をみます。時に部屋が散らかっていて汚い場合がありますが、コンデションが良いかどうかが重要です。いずれにしても購入時には、部屋の中の物は全て外に出て、きれいに掃除されます。台所やバスルームはどうでしょうか、水廻りは一番費用の掛かるところです。外見にとらわれないで、目を開いてコンデションを良く見て下さい。壁の色、床のカーペットは簡単にかえられますが、間取りと景色はかえられません。
  • 建物内のロビーや廊下や施設等が古くいたんでいる場合は、建物の管理に問題があるかも知れません。
  • 新しいコンドの場合、将来他のコンドが建設される可能性があるかどうか、周辺を良く調べる。建物の前にコンドが建ったら、今ある景色が全く変わります。
一戸建て
  • 周辺の環境を良く見る、家族構成によってはバスの便、買い物の便利さ
  • 間取りは、オープンで明るい家が私のお勧めです、将来売る時にも売りやすい。
  • 逆にハイウエイ沿いや騒音のある、少し条件の悪いところは、その区域の平均価格と比較すると、少し安く買える場合があります。
家の場合でもコンドを購入するのと同様に、全ての条件を満たすことはやはり予算次第と成りますので、先に説明した通り、何があなたにとって大切なのか、順番を決める必要があります。




Comments are closed.